藤原ヒロシが手掛ける「ヘッド・ポーター」が20年の歴史に幕 ― 19年春夏で終了

1pt   2018-11-04 02:00
ファ板速報

1: 名無しさん 2018/11/01(木) 23:11:26.20 ID:CAP_USER9 2018/11/1 (THU) 20:05 WWD
「ヘッド・ポーター」が20年の歴史に幕 19年春夏で終了

バッグブランド「ヘッド・ポーター(HEAD PORTER)」が2019年春夏をもって終了する。同公式ウェブサイト上で明らかにした。19年8月に後継の新ブランドをスタートするという。

「ヘッド・ポーター」は有限会社ヘッド・ポーターが1998年スタート。吉田カバンが製造を手掛け、藤原ヒロシがデザインエッセンスを付加することで、高い品質と機能性、洗練されたデザインを兼ね備えたバッグを打ち出してきた。マットな質感とオールブラックのボディーからなる“ブラック ビューティ(BLACK BEAUTY)”シリーズや吉田カバンの「ポーター(PORTER)」の代名詞である“タンカー(TANKER)”の別注などがある。なお有限会社ヘッド・ポーターと吉田カバンには資本関係はない。
c?ro=1&act=rss&output=no&id=4541605&name
   ファッションアンテナトップページへ
ファッション・アパレルの話題が沢山。